ビバーチェ撮影会ご予約受付中 詳細はこちらから

七五三撮影のお支度は自宅がおすすめ。自宅でお支度をする3つのメリット

七五三の出張撮影

お子さまの健やかな成長を願う七五三。
家族にとっても特別な1日だから、しっかりと写真に残したいと考える方も多いと思います。

「七五三の写真=フォトスタジオで」

そう考えるのが一般的かもしれませんが、実はその他の選択肢もあるんです。それは「自宅で撮影する」というスタイル。

目次

お仕度中を撮らないなんてもったいない

フォトスタジオで七五三撮影する場合、大体の場合お支度が終わってから撮影がスタートします。
そしてライティングしポーズを付け、綺麗に残すことに注力するのが一般的です。

でも、お仕度中にも残しておきたいシーンがたくさん隠れてるんです。

たとえば「着物ちゃんと着れるかなぁ」って心配そうな眼差しで見つめるパパママだったり、遠くから目を細めて眺めてるおばあちゃんだったり。

子供たちが大きくなって写真を見返した時に、自分に向けられたまなざしを感じられる写真を残してあげたい。

そう思うので、七五三写真はお支度から撮影するのをおすすめします。
特に自宅で支度するのは最高です。散らかっててもいいんです。それこそが日常なので。

アトリエノエルでは出張撮影も行っているため、自宅で支度して神社へお参りという、より日常に寄り添った撮影が可能です。

今回は自宅から撮影をスタートするメリットについてお話しします。

メリット1:お子さまがリラックスできる

自宅で七五三のお支度の様子
自宅で七五三のお支度の様子

小さなお子さまにとって知らない場所に行くということは、それだけでストレスになることもあります。

知らない場所で知らない人たちに囲まれ、訳のわからないものを着させられる。

そう考えると七五三撮影って子供にとっては地獄のようなイベントと言えるかもしれません。もちろん個人差はあって、スタジオでも楽しめるお子さんはたくさんいます。それでもやっぱり自宅にいる時の方がよりリラックスできるのは間違いありません。

場所見知りして泣いてしまうような子の場合は特に自宅でのお支度がおすすめです。

メリット2:より自分たちらしい写真に

スタジオで撮影する写真は環境が整っているので綺麗に撮れます。でも似たような写真になりがちで、自分たちらしさという点においてはちょっと劣る部分があるのも事実。

その点自宅であれば、そこは当然自分たちらしさの宝庫。散らかったおもちゃや壁や床についた傷だって、家族のありのままを伝える良い被写体になります。

綺麗なだけではない、「自分たちの今」を残すなら自宅でのお支度から撮影するのがおすすめです。

メリット3:おじいちゃんおばあちゃんの喜ぶ顔が見られる

自宅で七五三のお支度の様子

おじいちゃんおばあちゃんにとって、孫の晴れ姿は最高に嬉しいものです。できることなら近くで見たいと思うでしょうし、パパママとしても見せてあげたいのではないでしょうか。

でもフォトスタジオまで行くのは大変という方もいらっしゃいます。

ご自宅でのお支度ならそのハードルはぐんと低くなります。

おじいちゃんおばあちゃんの喜ぶ顔を写真に残しましょう。

七五三の出張撮影ならアトリエノエル

常総市、つくば市、つくばみらい市周辺で七五三の出張撮影をお考えなら
アトリエノエルにご相談ください。

ご自宅でのお支度から神社でのお参りまで。
七五三という大切な1日をまるっと丁寧に記録いたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次