桜撮影会ご予約受付中 詳細はこちらから

記念日じゃないけど写真を残そう

わざわざフォトスタジオに行って写真を撮るって、実は結構凄いことだなと思うのです。

こういう仕事をしているとつい忘れがちなんですが、たぶんスタジオで写真を撮ったことがある家族って少数派。

そんな少数派がスタジオに行くのはどんな時かというと、やはり何かの記念日であることが多いのかなと。

七五三だから、入学だから。
晴れの日だから記念に撮りに行くか、となる。
逆に言えば、フォトスタジオはそれくらい高い動機がないと行かない場所であるとも言えるわけです。

だから多くのスタジオには記念日ごとの撮影プランが用意されている……のですが、もしかするとスタジオが記念日ごとのプランを用意しているから「フォトスタジオ=記念日」というイメージに拍車をかけてしまうのではないか。

それもあって、アトリエノエルでは記念日ごとのプランを用意していません。

「記念日じゃないけど写真を残そう」
そう考える家族が増えたら素敵じゃないですか。簡単なことではないですし、そう思ってもらうには何をすべきかまだまだ模索中ですが。

ちなみに撮影プランはシンプルに二つだけ。アトリエで撮るか出張で撮るか。
アトリエで撮るカシェットプランでは非日常を、出張で撮るティサージュプランでは日常を残すことをテーマにしているのがその違いです。

カシェットプラン
ティサージュプラン

決して七五三や入学などの記念日の撮影をしないと言っているわけではなくて、非日常の世界観で残したいのならカシェットプラン、日常の中で残したいのならティサージュプランになるということです。

「そうは言っても何かきっかけがないとなかなかね……」と思ったなら、まずはお子様の誕生日に写真を残してみるのをおすすめします。

日常の中で残すも良し、非日常の世界観で残すも良し。二つのプランでお待ちしております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次